地震rumor

気になる記事、地震情報を書いていく

厚生労働省、初の人口自然減50万人超=出生率は4年連続減

厚生労働省は5日、2019年の人口動態統計を公表した。死亡数から出生数を引いた人口自然減は51万5864人で、初めて50万人を超えた。1人の女性が生涯に産む子どもの推計人数を示す「合計特殊出生率」は1.36で、前年を0.06ポイント下回り、4年連続で低下した。政府は出生率を25年度までに1.8に引き上げる目標を掲げるが、達成は一段と厳しさを増している。


厚労省の担当者は「18年の婚姻件数が前年比3.4%減で戦後最少だったことが、19年の出生率低下につながったとみられる。子育ての不安や経済的問題を取り除くことが重要だ」と指摘した。


出生数は86万5234人(前年比5万3166人減)で、4年連続で過去最少を更新…


https://www.nippon.com/ja/news/yjj2020060500720/

引用

f:id:reo2020:20200605235026j:plain



これに対する日本人の反応


・赤ちゃんが生まれない、高齢者で亡くなる人が多い、そんなもんでしょ
・そしてコロナでダメ押し!
・コロナ自体の死者は少ないだろう、でもコロナ関連死が増えそう
・東京一極集中が原因
・下級国民をのたれ死にさせて上級国民だけの国を作るんでしょ
・50万とかすげーな、地方の中核都市がまるまるなくなる感じやん
・人口減はいいんだけど、少子高齢化がまずい
少子化担当大臣のおかげだな
・子ども3人以上作らないともうだめだろこれ
格差社会推進してるから増える事などない