地震rumor

気になる記事、地震情報を書いていく

「新型コロナ」第2派は必ず来る…第1派の感染者数とは桁違いになる。

第2波──。パンデミック(世界的大流行)はいったん流行が収まっても再燃する懸念がつきまとう。過去最悪のパンデミックといわれるスペイン風邪は、1918年春に第1波が米国とヨーロッパで始まり、いったん感染が収まったが同年秋に第2波が、翌19年初めに第3波が襲い、世界を震撼させた。なかでも第2波は、ウイルスが変異し強毒化して、国によっては10倍の致死率となったという。


https://news.yahoo.co.jp/articles/c0d6b0b184c4499a14ca41ccfd6ac5e0dc0a1cb9

引用

f:id:reo2020:20200529153726j:plain

これに対する日本人の反応

スペイン風邪も第2波の方が被害が出た。
・第2波が来ると言いながら特に対策しない日本。
・第1波の10倍とか信じないし、どうせ公表しない。
・気を緩めなくても、自粛を辞めれば確実に感染者は増える。
・緩めるから感染者が増えるんだろ。起きるというより起こしている。
・1番気を緩めそうなのは政府。
・秋から冬にかけてが一番怖い。
・今、武漢では症状の異なるコロナが流行っている、なのに日本政府は大阪と羽田を武漢直通便で行き来させている。
・マスクが市場に出始めた今のうちに備蓄しといた方が良さそうだ。