地震rumor

気になる記事、地震情報を書いていく

「温暖化」2070年までに30億人が「サハラ砂漠」級の暑さの中で暮らすことになります…陸地面積の約5分の1が平均「29℃」以上に

これまでも地球温暖化による被害の深刻さが叫ばれてきましたが、最新の研究によると、このままでは50年後までに数十億人もの人々にとって「住むことができない」環境になることがわかりました。世界経済フォーラムのアジェンダからご紹介します。 ・今後50年…

厚生労働省、初の人口自然減50万人超=出生率は4年連続減

厚生労働省は5日、2019年の人口動態統計を公表した。死亡数から出生数を引いた人口自然減は51万5864人で、初めて50万人を超えた。1人の女性が生涯に産む子どもの推計人数を示す「合計特殊出生率」は1.36で、前年を0.06ポイント下回り…

「前兆」神奈川県三浦半島の沿岸部でガス漏れのような「異臭」騒ぎ

神奈川県の三浦半島の沿岸部で4日夜、「異臭がする」との110番や119番が相次いだ。「ニンニクみたい」「ガス漏れのよう」「接着剤やシンナー?」など様々で、県警や消防などが原因を調べている。 横須賀市消防局には、午後8時過ぎから1時間半ほどの…

相模トラフ地震の前兆は起きてしまっている模様

東京湾では、5月20日から22日にかけて48時間以内に、震度1以上の地震が7回続いている。揺れこそ小さいが、ほとんどが深さ20~40キロ程度だ。この表は過去10年間の東京湾を震源とした地震の回数だが、いずれも発生間隔は離れていた。 「192…

WHO「第2波がくれば再流行、次は破壊的なものになる。」と警告

世界保健機関(WHO)のハンス・クルーゲ欧州地域事務局長はオンラインで記者会見し、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を断ち切らなければ再流行する明白な恐れがあり、それは破壊的なものになる可能性があると述べた。 クルーゲ氏は新型コロナウイ…

東京都、新たに34人の新型コロナ感染を確認…もう既に増加傾向か

新型コロナウイルスについて東京都で2日、新たに34人の感染が確認され、東京都は独自の警戒宣言「東京アラート」の発動について検討を始めました。 都内の新規の感染者数は先月31日が5人、1日が13人と、10人前後で推移していましたが、2日は34…

厚労省「屋外ではマスクを外しなさい!熱中症で倒れちゃうから!」

新型コロナウイルスの感染拡大防止策に関して、加藤勝信厚生労働相は26日の閣議後の記者会見で、夏場にかけては熱中症にも注意が必要だとして、「屋外で人と十分な距離が確保できる場合にはマスクを外すこと」を呼び掛けた。高温多湿の中でのマスク着用は…

【巨大地震間近】全国各地で相次いで連続している地震…専門家「昭和の南海地震直前に酷似している」と警告

「4月末から茨城県や千葉県で何度も起きている地震は、南海トラフ地震と首都直下型地震が同時に発生する『スーパー南海地震』の予兆です」 そう警鐘を鳴らすのは、災害史や災害リスクマネージメントを専門とする、立命館大学の高橋学特任教授(65)だ。 4月2…

関東地方で最大震度4の地震発生 M5.3 震源地は茨城県北部 深さ約100km

各地の震度に関する情報 令和 2年 6月 1日06時06分 気象庁発表1日06時02分ころ、地震がありました。 震源地は、茨城県北部(北緯36.2度、東経140.4度)で、震源の深さは約100km、地震の規模(マグニチュード)は5.3と推定され…

東京オリンピックは延期ではなく既に「中止」が決定済みだった…

きょう5月29日発売の週刊フライデーが(6月12日号)が安倍政権の帰趨を占う衝撃的な記事を掲載した。 来年7月に延期された東京五輪が、実はすでに中止とすることで決定済みであるというのだ。 そのことを示す極秘情報を週刊フライデーが入手したとい…

ブラジルで新型コロナ感染者数が「40万人超」感染拡大が止まらない。

【リオデジャネイロ=淵上隆悠】ブラジル政府は27日、新型コロナウイルスの感染者数が40万人を超えたと発表した。死者数も2万5000人を超え、感染拡大が続いている。 一方、… https://news.yahoo.co.jp/articles/ab2a788742791f2abcf18d9fbd79279bec…

新世代通信規格「5G」が新型コロナを拡散した。この説が世界中に飛び火し、各国で5G基地局の襲撃が相次ぐ。

「5Gの電波が新型コロナウイルスを拡散させている」――。根拠なくそう主張する陰謀説が出回って、基地局が襲撃される事件が世界各国で後を絶たない。業界や保健当局はデマの打ち消しに躍起だが、陰謀説を信じる人は一定数存在している様子で、米国土安全保障…

「新型コロナ」感染拡大の舞台は南米・アフリカに伝染中、わずか12日で100万人が感染…

【ワシントン=山内竜介】新型コロナウイルスの世界の累計感染者数が9日(日本時間10日)、米ジョンズ・ホプキンス大学の集計で400万人を突破した。300万人に達したのは4月27日で、わずか12日間で100万人増加した。拡大のペースは衰えてい…

東京湾で続いた不気味な地震、首都直下地震間近か。

首都直下地震の足音なのか――。20日から東京湾で地震が頻発している。20日午後2時54分のM2.9を皮切りに、わずか24時間で、M2.6~3.5の地震が計6回も発生。気象庁の地震情報によると、震源はすべて北緯35.5度、東経140.0度。深さは2…

厚労省「新型コロナは血栓ができて呼吸不全になります。」

厚生労働省は18日、新型コロナウイルス感染症の患者の診療に当たる医師らに活用してもらう診療の手引を改訂したと発表した。患者は肺の血管に血栓ができて呼吸不全につながる恐れがあるとして注意を呼び掛けた。軽症から重症まで段階に分けて症状や診療のポ…

「新型コロナ」第2派は必ず来る…第1派の感染者数とは桁違いになる。

第2波──。パンデミック(世界的大流行)はいったん流行が収まっても再燃する懸念がつきまとう。過去最悪のパンデミックといわれるスペイン風邪は、1918年春に第1波が米国とヨーロッパで始まり、いったん感染が収まったが同年秋に第2波が、翌19年初めに第3波…

神奈川県・箱根に流れる須雲川で「鮎」が大量に死んでいるのが見つかる…その数、なんと「500匹」以上

箱根町を流れる須雲川で26日までに、アユやヤマメなどの魚が大量に死んでいるのが見つかった。県や町などによると、少なくとも500匹に上るとみられる。6月1日にアユ釣りの解禁を控え、早川河川漁業協同組合の野崎忠理事は「須雲川では今シ-ズン、ア…

食料輸出を制限する国続出、日本への影響の有無は?

新型コロナウイルスの感染拡大で、世界的な食料不足への懸念が広がっている。各国が移動に制限を課しているために労働力が不足し、農産物の生産量が減少するとみられ、食料難を警戒して輸出を制限する国が続出している。慢性的な食料不足に苦しむ途上国への…

新型コロナ ビル・ゲイツ陰謀論

先頃米国で実施されたある世論調査で、Microsoft共同創設者のBill Gates氏に関するある陰謀説が根深く浸透していることが明らかになった。これは新型コロナウイルスに関する偽情報や陰謀論との戦いが、同ウイルスによるパンデミック自体との戦いとほぼ同じく…