地震rumor

気になる記事、地震情報を書いていく

【5日連続で50人超】東京都で新たに54人の感染確認

30日に東京都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は54人だった。

50人を上回るのは26日から5日連続となる。

f:id:reo2020:20200630182326j:plain


これに対する国民の意見


・会社はテレワーク推奨といいながら、結局ほとんど毎日通勤。最近になり無駄な飲み会やイベントまで本格的に復活してきてます。一部のブラック企業に引っ張られて、社員の健康より経済を優先する企業が増えてきているのではないでしょうか。

・昨日までの直近1週間の数値は新規陽性者数51.9人、接触歴等不明率51%、陽性者増加比1.64で、2指標が従来の休業再要請の目安を超えていたが、今日の数字でさらに上回っただろう。

・いつまで、夜の街関連って言って言い逃れするんでしょうか?確かに、そこが原因になってることは確かかもしれないけど、確実に市中でも広がってますよ。

・日によって発表される時間がバラバラで、60人を超えない。なんか操作されてる感。都知事選が終わったら爆発的に増えたりしないでしょうね?

・感染者を50人以上を毎日毎日出していて、で、緊急事態宣言再発動基準に達し、やっと動いたと思ったら、今度は数値にはとらわれないようにするだって。

・50前後でこんなに数字って安定するものだろうか。数字がコントロールされているようにしか見えない。ちゃんとした数字を出すことも、罹患しないための啓蒙に繋がると思いますが。

都知事の対応がお粗末すぎる。いくら自らの選挙中とは言え、この状態を放置し続けるのは、許し難い行為。埼玉のみならず、神奈川にも伝播している可能性も顕在化して来た。

・最近は合わせたように50人台が続く。もっと多い数字を発表しなきゃいけないけどどうするべきか迷ってるような感じ。

・本当に選挙が近いからって数字横ばいにしてますね。これ以上に出てるハズ選挙あるからって隠蔽みたいな事しないで欲しい。

・何故最近横這いなんでしょうか。
先々週は30人前後、先週は40人前後、今週は50人前後発表する時間帯もバラバラだし、アラート基準もコロコロ変わるし、何も信用できません

・新規感染者がずっと横這いっておかしくないですか?増えるか減るかするのが統計的には普通なんじゃないかと思うんですけど、そんなことないんですかね。

・何も対策してない飲食店で、今までと同様に大騒ぎしている客が多すぎるよ

・きちんと調整して50人程度で週末まで推移させていくのでしょうね。なんだかもう、はいはいっ今日も50人くらいねって感じしかしません。
本当に行政・国は私利私欲の亡者ばかりのようですね。

・こんなに何もしない小池が来週の知事選に当選したら、東京は終わるね。

・普段からマスクをつけてない人がかかるのか、それとも毎日マスク欠かさずで感染してるのか、事例をどんどん貯め込んでみんなに情報開示してほしい。

・経済を重視するのは結構だけど、店を営業してもいいというのと店の中ではマスクをつけるとかソーシャルディスタンスを保つことを徹底させるのって両立させちゃいけないルールでもあるの

・電車はほぼコロナ前と同じ混雑度合い。明日からさらに混雑するのは目に見えてるけど、大丈夫なの?テレワークできる業務は持続してほしい。少し接触減になるだけでもだいぶ違う結果になると思う




【新型コロナウィルス】北京近郊50万人を対象にロックダウン

中国当局は28日、新型コロナウイルスの新たな流行を封じ込めるために、首都北京近郊の住民50万人近くを対象に厳格なロックダウン(都市封鎖)を課した。

f:id:reo2020:20200630140556j:plain


 中国は流行をおおむね抑制していたものの、北京で数百人が新型コロナウイルスに感染し、隣接する河北(Hebei)省でも感染者が確認される事態となっている。


 保健当局は28日、北京から約150キロ離れた河北省安新(Anxin)県を「完全に封じ込めて規制下に置く」と発表。今年初めに武漢(Wuhan)市において流行がピークに達していた際に実施されたのと同様の措置が講じられることになる。


 安新県の防疫対策委員会は、各家庭から1人のみ1日1回、食料品や医薬品などの必需品を購入するための外出が許可されると発表した。


 安新県での今回の動きに先立って、北京では過去24時間で新たに14人の感染者が報告され、6月半ば以降の感染者数は計311人に上っていた。


 今回の流行は北京の食品卸売市場「新発地(Xinfadi)」で最初に確認されたが、安新県の複数の事業者がこの市場に淡水魚を出荷していたと、国営新華社(Xinhua)通信は報じている。


 中国共産党機関紙・人民日報(People's Daily)系の環球時報(Global Times)によると、安新県では12人前後の感染が確認されており、うち11人の感染がこの市場に関係しているという。



これに対する国民の意見


・素直に称賛したい、日本を含む全世界は北京並みの厳しい規制をしないといけない。経済再開よりも封じ込めの方が大事なのは明らか

・中国は2022年の北京五輪を控えているから、
それまでには是が非でも収束させようとする筈。

・また一からやり直しと言う感じ。中国には世界中を巻き込むとんでもない事をしでかした自覚もない。人の行き来をできる限り制限して欲しい。

・日本はなんだかよくわからないけど最初の感染拡大を上手く抑え込めた。だからといって日本は大丈夫なんだと甘く見てると再発で崩壊するような気がする。海外との交流は当分避けた方が無難だと思う。

・新宿区を完全に閉鎖すべき。強制力を持った法整備をすぐしないと大変なことになる。

・北京での第2波は陽性24536人、死者は2103人。
この具体的な数字は医療関係者、もしくは政府関係者からのリークと見られている。

・中国政府がロックダウンするなんて、かなり危機的な状況なのかな?夏になって紫外線が強まり、高温になればウィルスは弱体化する、なんて春先に言っていましたが、そんなに見通しは甘くなかったですね。

・これでわかりましたね。中国発表の感染者数が数十人、死者ゼロは嘘です。たったそれだけで中国はここまでしません。そして中国がロックダウンを発表したということは、既に隠し切れなくなったことを意味します。

・中国の数字は信用せず入国は絶対に阻止して欲しい。信用している人は居ないかもしれないけど…
感染しても発症して無ければ数に入れないや
死因を誤魔化してるというニュースを見た。

・おそらく党の幹部は安全な場所に真っ先に逃げているでしょうね。ロックダウンするくらいだから、実際はかなり深刻なのではないでしょうか?

・日本も東京の現状を見直すべき。ロックダウンしろとは言わないけれど東京から都外への外出を規制してほしい。

・市場で感染は明らかに無理があるでしょう。
前回と同じ感染源ですアピールかな?
Twitterでも病院の動画上がってたけど明らかな第二波。埼京線くらい病院の待合室が満員になってた。

・もう本当に鎖国しないとダメじゃね?中国だけじゃなく、欧州、アメリカ、ブラジルなど感染者がまだまだ増えている。



【失われた大陸】海の底にある大陸ジーランディアの大きさと形が明らかに

研究者たちは2017年、ニュージーランドとその周辺海域に、ジーランディアと呼ばれる8番目の大陸の存在を確認した。

f:id:reo2020:20200629211840j:plain

500万平方キロメートル以上の広さのジーランディアは、現在はその94%が水中にあるため、大陸の範囲をマッピングするのは難しかった。


しかし、研究者たちは、これまでにないほど詳細なジーランディアの地図を発表し、その形状とそれがどのように形成されたのかを明らかにした。


南太平洋の波の下、約1000メートルのところに、失われた8番目の大陸が眠っている。


研究者たちは、水没した陸地の塊を見つけてジーランディア(Zealandia)と名付け、2017年にはそれが大陸だったことを確認した。しかし、彼らは、現在までその正確な範囲を地図にすることができていなかった。


6月22日、ニュージーランドの研究機関、GNSサイエンスの研究者は、これまでにない詳しさで大陸の形状と大きさを地図にしたと発表した。彼らの地図はウェブサイトに掲載され、閲覧者は仮想的に大陸を探索することができる。


「この地図は、ニュージーランドと南西太平洋地域の地質の、正確で完全な最新の画像を提供するために作成した。以前のものよりもよくなっていると思う」と、この研究を率いたニック・モーティ
マー(Nick Mortimer)は声明で述べている。

モーティマーと彼の同僚は、ジーランディアを取り巻く海底の形状と深さをマッピングし、その構造やプレートのどこに位置しているかを明らかにした。また、この地図は、ジーランディアがどのように形成されたかについても新しい情報をもたらしている。


広さ500万平方キロメートルの海底大陸
ジーランディアの面積は約500万平方キロメートルで、大まかに言ってオーストラリア大陸の約半分のサイズだ。


しかし、海面から上にあるのは、そのわずか6%で、それはニュージーランドの北島と南島、ニューカレドニアの島々だ。残りは海中にあり、ジーランディアの調査を困難にしている。


沈んだ大陸を理解するために、モーティマーと彼のチームは、ジーランディアとその周辺の海底の地図を作成した。彼らが作成した海底地形図(下の画像)は、大陸の山や尾根が水面に向かっていかに高くそびえているかを示している。


また、海岸線、領海、海底の主な特徴も描かれている。この地図は、2030年までに地球のすべて海底を地図化するという世界的な取り組みの一環で作られた。


GNSの研究者たちが作成した2つ目の地図(下の画像)は、海底大陸を構成する地殻の種類、その地殻の年代、主要な断層を明らかにしている。大陸地殻(陸地を形成する古くて厚い地殻)は赤、オレンジ、黄、茶で表示されている。若い海洋地殻は青で示されている。赤い三角は火山の位置だ。


この地図はまた、ジーランディアがプレートのどこにあるのか、どのプレートが沈み込んで他のプレートの下に入っているのか、そしてその動きがどのくらいの速さで起こっているのかも明らかにしている。


現在のジーランディアの構造を研究することで、この大陸がそもそもどのように形成されたのかを知る手がかりが得られるだろう。


https://news.yahoo.co.jp/articles/5d820db6b9d057a28da46045f5d428fe6492ec4d?page=1

引用




これに対する日本人のコメント


・もともと大陸はパンゲアという一つの大陸だった。そこから分裂と移動を繰り返し分裂した後にプレートの動きによって海底下に沈んでしまった大陸もあるだろうね

・日本も昔は四国が陸続きで、沈んだところからナウマンゾウの化石が多く出てきていますね。


オーストラリア大陸には、モア等恐竜サイズの巨鳥が数種類発掘されている。大型哺乳類のいない大陸がもう一つあったということで、海底の大陸地下には恐竜とモアを繋ぐ種の化石が眠っているかもしれない。

・宇宙も観測できる時代になったとはいえ、地球にも人類が到達できない部分が色々残ってるから楽しみがある。

Googleマップ衛星写真と壁に貼ったプレート位置と動きのポスターをを眺めて過ごすことが趣味の1つなんですが、こういうのワクワクします。

・8500万年前ならこの大陸にも動物がたくさんいただろうし、この大陸の表面を発掘したら未知の恐竜の化石も見つかるかも

・宇宙も神秘的だけど、私は海の中の方が気になる。

・沖縄にも昔からダイバー仲間に有名な、海底遺跡があるのに、日本の学者、地交体は正式な調査もせずに無視したまま。

・調べれば調べるほどわかるが、古代はもっと海面が今より低い位置にあり、その低い大地にいくつか文明があった。

・大陸プレートと海洋プレート、または海洋プレートどうしが衝突した場合、比重の大きいプレートが比重の小さいプレートの下に沈み込み、深い海溝を形成する。

・こういう調査結果をみると、人間の一生は、本当に一瞬でちっぽけだと感じます。

・日本も瀬戸内海が陸だったと言う。そして千葉が島だった。フォッサマグナが深い溝で堆積物で埋まって西日本と東日本が繋がった。



【休業要請の基準超える】新型コロナウィルス、本日東京都で58人感染

東京都で29日、新型コロナウイルスの感染者が58人新たに確認されたことが都への取材でわかった。

f:id:reo2020:20200629180318j:plain


感染者数の1週間平均は50人を上回り、東京都が休業を再要請する基準と用いていた指標の数値を超えた。


 都内の感染者数は24日に50日ぶりに50人台となる55人となった後、25日に48人、26日に54人、27日に57人と高水準で推移。28日には、5月の緊急事態宣言解除後最多となる60人を数えていた。



これに対する国民の意見



・決めたルールや基準が守れそうになくなるとルールの方を変える、これは後だしジャンケンという子供でもわかるインチキです。

・都は明日、モニタリング指標の見直しを発表する予定、今日まで6日間の平均は55人これまでの指標50人を超えている。増加状況に応じた見直しはおかしいよね。

小池百合子都知事感染症対策をやってるふりをしているだけで本気で取り組んでこなかった結果なのではないでしょうか。

・オリンピックなんかやってる暇ありませんよ、その分の予算を都民のコロナ対策に回してください

・現時点の感染状況と感染者数にはタ10日から2週間のタイムラグがあるって、もう一般の人でも知っている。

・感染者が増え始めても、夜の街関連とか、積極的に検査した結果とか理由を付けて、何の引き締め策も講じてこなかった。

都知事選が終わった来週から数字がぐんと増えるやろな。三桁の感染者が出てもおかしくない東京はタイミングみてステイホーム的な自粛宣言を再度発動しそう。

・菅さんは会見で、この感染者の数字は積極的にPCR検査をしている結果と言ってますが、東京だけでも1日2000人弱しかPCR検査をしていないのに、なんの基準でその数字が積極的と言えるのか?
アメリカなんて1日、10万件以上検査をしています。

・いつもは2時過ぎには出てた数字が、今日は何故遅かったの?どう調整するか話し合いが難航したのかな?明日以降恐らく100人見えてくるだけに上手く数を調整するのは大変そうだもんね。

・個人的には第二波と呼ぶのは100人超えてからだとは思ってるが、これはかなり警戒すべき数値だよね。危険水域に足突っ込んでる。

・感染者が増えてても医療体制に余裕があれば休業要請は必要ない。でも水面下でどこまで蔓延してるか分からない。

・これだけ感染者が出ていて経路不明者も増えているのに東京都は感染源の公表に全く踏み切っていない。

・打つ手なし。本音は感染して死ぬ人は仕方がない、経済活動は止めません。緊急事態宣言は出したくないので、こんな指標だろうか。

・これだけ時間が経ってリスクが高いものとそうではないものが大体分かってきたのだから集中的にリスクが高いものに制限かけるべき。その上で経済を回す。残念だけどリスク高の産業は別途補償するなどして、先の事は考えてもらうしかないのでは?



【問い合わせに忙殺】10万円給付金大都市で大幅遅れ


新型コロナウイルスの経済対策として国民1人あたり一律10万円を配る特別定額給付金の給付が、大都市を中心に大きく遅れている。


f:id:reo2020:20200629153352j:plain


全国の給付率は平均で6割超のなか、朝日新聞が20の政令指定市と東京23区を調べたところ、大阪市は3%、千葉市8%、名古屋市9%だった。人口が多い自治体を中心に大量の事務を処理できていない。



 給付率の全国平均は総務省が発表しており、今月24日時点で把握した範囲で全国5853万世帯のうち64・7%だった。「競争をあおる」として自治体ごとの給付率は公表していない。


朝日新聞は今月25、26日に調査した。各自治体が把握している最新の給付率を聞いたところ、19~26日時点の状況を43の全自治体が答えた。


 給付率が1割に満たなかったのは大阪市千葉市名古屋市。12%の東京都世田谷区や17%の川崎市など8市区が2割未満だった。100万世帯を超える大都市は給付率が低い傾向にあり、「問い合わせ対応に忙殺された」(大阪市)、「開封作業に時間を要する」(名古屋市)といった声が上がった。


 一方、108万世帯を抱える札幌市は92%だった。神戸市78%、福岡市は53%を給付。都市の大きさだけが給付のスピードを左右しているとも言えない状況だった。6市区が8割を超え、給付の進み具合には大きな差がある。


 特別定額給付金は国の緊急経済対策で、申請書の発送や受け付けなどの実務は特別区や市町村が担っている。マイナンバーカードを使った「電子申請」か、自治体が発送した申請書を返送する「郵送申請」のいずれかで申し込むことができる。電子申請は各地でトラブルが続出し、申請は郵送に限っている自治体もある。


https://news.yahoo.co.jp/articles/b9c762512fdecc3a999d09836b3b6bd6c3d5aac2

引用


これに対する日本人の反応


・取るときは少しでも遅れようものなら、追徴課税、重加算税、延滞税という名目で余計に払わせるのだから、利息をつけて給付するべきだ。

・最初に政府の要望通りオンラインを活用した自治体はトラブルで遅くなり、政府要望を無視して郵送対応重点の自治体はトラブル少なく早く給付できてますね。

名古屋市だけど、申請書が届いたのが先週なんで、給付率はまあ低いだろうね。

・明らかに、マイナンバーと言う政府の駄目政策の普及を並行してやろうとした事がこの遅れを生んでいる。

・感染の少ない田舎に住んでますけど、仕事もなくなってないし、すぐに申請書きて出したらすぐに振り込まれましたよ

・こんなことを言うとバッシングがあるとは思うのだが、遅れたら問い合わせが殺到するのは当たり前ではないか

・納税に対しては、期日を設定して遅れてしまえば、遅延損害金が発生して利息も支払わなければならない。給付の場合は、無期限で遅延損害金は発生しない。

・政治家達は、迅速にボーナス満額いただいてますよね。一般市民にはどんだけ時間かかるのだろうか?スピード感が大事って言っていた政治家達はどう考えているのか、一般市民と公開討論してみてほしいですね

・人口50万人の地方都市に親は住んでるが、郵送申請で5月末には振り込まれた。

・あくまで結果論だが役に立たないアベのマスク
後回しにして給付金優先すればよかったのでは

・重要なのは今の日本のシステムではこんなスピードが大事な時に全くたよりにならないという事実。

・人口は確かに多いかもしれませんが給付率3%は市民を馬鹿にしているとしか思えない

・確定申告してから1か月ほどで税金の納付書がくるのに、給付となるとなぜこんなに時間がかかるんだ?

・処理人数が多いとは言え、世帯ごとに合計しての入金なら、入金件数は納付書の発行件数とあまり変わらないはず。

・固定資産税やら車の税金は、未払金になると催促のハガキが早くに届くのに、本来なら5月には支給できるようにとか言ってた給付金が、7月ですか。

・23区で世田谷区に続く人口の練馬区は6月18日現在で給付完了が約30万世帯(約79%)となっている、素直に凄いと思う!作業した方々の努力なのか何なのか、差が出ている原因が気になる。




【新型コロナウィルス】「第2波」で数百万人死去の恐れ、WHO警告

(CNN) 世界保健機関(WHO)は26日、新型コロナウイルスの感染拡大に触れ、「第2波」が発生すれば、さらに数百万人規模が死亡する事態もあり得るとの見方を示した。


f:id:reo2020:20200627210633j:plain



戦略イニシチアブ担当のラニエリ・グエーラ事務局長補佐がイタリアの国営テレビ「RAI」との会見で述べた。新型コロナの感染はこれまでWHOの担当者が仮定してきた事態の進展に沿って進みつつあるとも述べた。


博士でもある同補佐は、新型肺炎の今後の展開について、過去のスペイン風邪の世界的な流行の事例に言及。夏季に感染が衰え、9月と10月に激しく勢いを取り戻し、結果的に第2波で5000万人の犠牲者が出たと指摘した。


欧州の一部諸国や世界各地では感染予防策として打ち出していた社会経済活動の規制緩和が始まっている。欧州連合(EU)は対象国を絞った国境閉鎖の解除や海外渡航の制限解除も検討している。


WHOの公式サイトによると、新型コロナによる世界全体の感染者総数は中央ヨーロッパ夏時間の6月26日午後3時過ぎの時点で947万2473人を確認、死者は48万4236人となっている。


https://news.yahoo.co.jp/articles/7b19f77c46e6635f1bf0fd19e93558ee98fd76ec

引用



これに対する日本人の反応

・警告止まりなら専門家でもできる、WHOしかできない対策を積極的にやるべき

・今回のコロナに限ってですが、WHOの所業は絶対に許せません。仮に「第2波」で死者が出たら、WHOの怠慢に気する結果であることを彼らは認識すべきです。

・そんな想像や、予想みたいなことは誰でもできる、それを現代の医療や知識、技術でどうやって防ごうとするのかってのを発信して欲しい。

・今の致死率で世界の人口から単純にみれば導き出される数字であって改めて言うことではないでしょう

・日本はきちんと鎖国すべき。そもそも現時点で外国人を入れるなど論外だ。経済を回し学校を全く普通の体制で通学させている今、これ以上のリスクをとるのは明らかに失策。

・今回の世界的な大流行は中国共産党と利益供与を受けて、一切適切な措置を取らなかったテドロスに責任がある。

・最も懸念されるのは南北アメリカ大陸での感染者数の急増だね。

・おそらく日本にも第2波の流行が起こるでしょうが、せめてワクチンが実用化されるまで個人で自分の命を守るような行動ができればと願います。

・日本の場合はテレワークや直行直帰、ソーシャルネットワークを否定する企業が多すぎますね

・ワクチンの開発を各国が個々に行う事も必要だが、何故WHOが呼び掛けて連携による開発も行わないのか

・すでに第二波始まってると思います。というかそもそも第一波も収まってないまま自粛解除でしたよね!

・現在再び感染者が増えてますが、秋冬の流行を考えると自粛や再宣言というのが中々難しいのでしょう。




【新型コロナ】全世界の感染者が1000万人を超える

新型コロナウイルスの世界全体の感染者が1000万人を超えました。

f:id:reo2020:20200628211603j:plain


 アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、日本時間の28日午後7時前時点で、世界の感染者は1000万1527人となりました。


感染者が最も多いのはアメリカで、250万人を超えていて、死者は12万5000人余りに上っています。


南部・西部を中心に経済活動を早期に再開した州で感染拡大が顕著になっていて、一日の感染者数が過去最多となる州が相次いでいます。


また、世界で2番目に多いブラジルでは感染者は130万人を超え、死者も5万7000人に上っています。


これに対する国民の意見


・今、日本は1月の春節と同じように再び危険な雰囲気が漂っている。空港では検疫での感染者が日々増えている。

・日本は入国を緩和するのでなく、武漢型が第1波、欧州型が第2波とすれば、海外から第3波、第4波が来ないように検疫を強化して欲しい。

・コロナに対しずっと緊張感を持ち続けるのも限界があるが、まだ日本では決して収束しているわけでない。

アメリカをはじめイギリス、ロシア、ブラジルと感染拡大は止まらない模様。このような戦時状況で日本が海外からの受け入れを表明とあるが第2派の原因を何故自ら作るのか?

・来夏までに落ち着いている、なんてことは全く想像できない。大変残念だけど、東京五輪は中止になってしまうだろう。早めに決断し、少しでも早めに対応した方が良いと思う。

・医療用マスクして防護衣着ても感染するので感染防止するのであれば人に会わないことしか方法がない。または感染しても発症しないように免疫力を上げておく。

・日本は島国なので政策次第では、感染拡大しずらいやずなのになぜ今、入国の許可をしているのかわからない。

アメリカとブラジルが経済優先で実質対策をかなり放棄しているので、感染者増の勢いは止まらなそうですね。夏の高温はウイルスの不活性化より先に、人が参ってマスクを外すようなので。

プロスポーツが無観客とはいえ再開し、経済活動も動き始めた中で再び人の動きが出始めた途端にこれでは再び緊急事態宣言が出てもおかしくない。

・また日本も陽性者数が増えてきましたね。
陽性者の数ももちろん大切ですが無症状の陽性者の数と感染経路不明者の数が重要だと思います。

・世界的にも甚大な被害になりましたね。人類はウィルスとの戦いの歴史だから、これからも様々なウィルスが発生し、この様なパンデミックを経験するんでしょうね。

・日本政府、東京都、厚生労働省はこのニュースをどう受け止めているのか。

・世界人口の700人に一人、米国に限ると国民の100人に一人が感染したみたいな計算になるのかな

・国によって、医療体制、保険制度、生活習慣等が異なる為、感染拡大は想定内。

・海外から入ってきてばら撒かれるウイルスは、個人がいくら手洗いやマスクなどやっても防ぎきれない。政府が入出国の規制を安易に緩和していくことに懸念しかない。